Mio Project - Red Bull Holy Ride

MioProject
 
Mio Project »RaceReport »Red Bull Holy Ride

RaceReport

Posted:10.08.19|Comment:0

4897064427_236b37c35b_o

Red Bull Holy Ride

  • 大会名:Red Bull Holy Ride
  • 開催日:2010年8月14日
  • 開催地:京都府石清水八幡宮
  • 順 位:オープン予選29位 決勝1回戦敗退
  • バイク:INTENSE 951

京都府八幡市にある石清水八幡宮の境内でなんとRed Bull主催のダウンヒルレースが開催されました。
コースになったのは石清水八幡宮境内の表参道で396段の石段からなる全長1kmの特設コース、普段では絶対に走る事が出来ない境内での前代未聞のダウンヒルレースが始まりました。

朝まずコースウォーキングがありコースとなる表参道に行くと、前夜に降った雨の影響で石段の苔は鮮やかな緑でいかにも滑りそうな感じで、わくわくした気分から一気に緊張感が出てきました。
コース試走は各ライダー1本のみ、どんなペースで走るべきか迷いつつスタートしました。
思った通りコースは氷のように滑りやすく、直線は思いのほかスピードが乗り出すとどんどん加速していくので、コーナーで急ブレーキをかけたりバイクを曲げようとすると転倒しそうな予感が。。。試走は攻める事も出来ずコース状況をチェックするのみとなり、試走する前より緊張が増してきました。

<予選>
今回は男女混合レースで124人出走から決勝トーナメントに上がれるのは32名だけなので予選通過のハードルがかなり高く、普段のダウンヒルレースではこんなに緊張していたっけ?と思うぐらい緊張していました(苦笑)
スタートするとコースのあちこちから声援が聞こえ、自然と力が入ります。
とは言っても転倒は避けたい所、ちょっとビビってコーナーではゆっくり過ぎるほど減速してしまいましたが、直線では全力で漕いでタイムを稼ぎました。
かなり慎重だったので予選通過は厳しい気がしていましたが、29位で予選通過する事が出来ました。

<決勝トーナメント>
予選は1人づつのタイムトライアルでしたが、決勝トーナメントからは4Xになりました。
私の中では予選が勝負所だったので、4人で走る事をあまり考えていなくて決勝トーナメントの4Xは未知の領域でした。
決勝トーナメント1回戦の対戦相手は、予選4位で男子DH全日本チャンピオンの安達選手、予選13位で日本ダウンヒル界のレジェンド塚本選手、予選20位の三輪選手でした。
スタートゲートは予選の早い選手順に選ぶ事が出来るので私は最後で一番アウト側に。
第一コーナーで後ろから隙間を狙って行こうと思いスタートしたのですが、三輪選手とラインがかぶってしまいブレーキをかけてしまい、それが響き前の3選手に追いつく事が出来ず1回戦で敗退しました。

今回は普段では絶対に走れない所でレースで貴重な経験をする事が出来ました。
そして、山に行かないとなかなか見る事が出来ないダウンヒルのレースが街中で開催され、会場には2000人以上の観客が集まりMTB/ダウンヒルを知ってもらう良い機会になったのではと思います。

次は8月24日から北米遠征に向かい、29日にはワールドカップ最終戦アメリカ大会が開催され、翌週の8月31-9月5日には世界選手権がカナダで開催されます。
早くもワールドカップは最終戦を迎えますが、最後まで気を抜かず全力で挑戦したいと思います。
そして、年に一度きりの世界選手権は気合いを入れて行きたいと思います。
応援よろしくお願いします!

Share on Facebook

DIRTFREAK/SARACEN
末政実緒 mio suemasa

投稿日:10.08.19 | コメント:No Comments

« | »
0件

コメント・トラックバックは締め切りました

コメントはありません