Mio Project - ワールドカップ第5戦アメリカ大会レースレポート

MioProject
 
Mio Project »RaceReport »ワールドカップ第5戦アメリカ大会レースレポート

RaceReport

Posted:12.07.10|Comment:0

_DSC7193

ワールドカップ第5戦アメリカ大会レースレポート

  • 大会名:2012 RockyRoads UCI Mountain Bike World Cup presented by Shimano #5
  • 開催日:2012年6月29-7月1日
  • 開催地:アメリカ・ウィンダム
  • 天 候:晴れ
  • 順 位:DH women 11位
  • バイク:INTENSE M9

北米2連戦、カナダ大会の翌週はアメリカ・ウィンダムでワールドカップ第5戦が開催されました。
会場となったウィンダムはニューヨーク州にあるスキー場で、大都市ニューヨークから約3時間ほど北に位置しアメリカの軽井沢と言えるリゾート地です。
前週のモンサンタンからも車で約7時間ほどで、巨大な北米大陸と言えど比較的移動が楽な2連戦でした。

ウィンダムはワールドカップが開催されてから3年目ですが、私にとっては2年ぶり。
コースは基本的には同じ場所でシングルトラックが使わていましたが、少しレイアウトが変わっていたり後半には巨大なジャンプが3、4つ作られていました。
全長は1.8kmと短めですが、急斜面と岩が上から下まで息つく暇もなく続き短い間にぎゅっと凝縮されたハードなコースでした。

天候は晴れで一度だけ夜に雨が降っていたものの、コースは乾ききっているため砂埃が激しく、ラインや埋まっている石が崩れ落ちるほど乾燥して緩い路面でした。
初日の練習ではタイムに大きく影響する後半の大きなジャンプをクリアすることに重点をおきました。
スピードも距離もあるジャンプなのでなかなか決心がつかずにいましたが、ここで飛ばないと翌日には予選を控えいるし、早く気分をスッキリさせておくべきだと思い、意を決して飛びました。
なんとか失敗することなく、飛ぼうと思っていたジャンプは全て飛ぶことが出来ました。
2日目、予選前の練習は前日ジャンプを飛んでおいたお陰で少し気持ちに余裕が出来ました。
そして、メインのシングルトラックを中心に試走を繰り返し予選に備えました。
午後から予選。
午前中の練習を経て路面コンディションは悪化する一方、ブレーキングバンプが更に大きくなり増々走りにくい状況に。
レーススピードで走るとバイクがあらぬ方向に行ってしまいそうになり、ラインを外して止まりそうになったりと落ち着かない走りになってしまいましたが、転倒はなく11位でゴールし決勝に進みました。

1. ATHERTON Rachel
2. RAGOT Emmeline
3. HANNAH Tracey
4. KINTNER Jill
5. SIEGENTHALER Emilie
11. 末政実緒

予選翌日に半日練習を挟んで日曜日決勝が行われました。
予選ではコースの荒れに対応しきれなかったので、翌日の練習はサスペンションのセッティングを変え、より安定した走りが出来るようにしました。
そして、決勝日。
案の定コースは前日の練習で荒れ果てていました。しかし、セッティングを変えたお陰で予選の時に比べると走りやすくなっていて、あとは自信を持って走るのみとなりました。
スタートから何度か危なっかしい所はありましたが耐え、最後まで集中力を保ったままゴール。
ゴールした時点で暫定1位でしたが、最終的には予選と変わらず11位でアメリカ・ウィンダム大会を終えました。

1. ATHERTON Rachel
2. HANNAH Tracey
3. RAGOT Emmeline
4. SIEGENTHALER Emilie
5. NICOLE Myriam
11. 末政実緒

予選の順位変わらず11位でトップ10を逃してしまい悔しいですが、決勝ではいい集中力で自分らしい走りは出来たと思います。
コースは年々荒れ方がひどくなり、それに対応出来るセッティングやライディングをし進化していかないといけないと思いました。
そして、ただキレイにスムーズに走るのではなく、もっとアグレッシブに。
アグレッシブな走りに耐えれる体づくりをして、より攻めの走りをしていきたいと思います。

次回のレースは7月14日富士見パノラマで開催されるジャパンシリーズ第2戦です。
気持ちを入れ替えて頑張ります。
アメリカ大会も応援ありがとうございました。

Photo: Hiroyuki Nakagawa/SL media

Share on Facebook

DIRTFREAK/SARACEN
末政実緒 mio suemasa

投稿日:12.07.10 | コメント:No Comments

« | »
0件

コメント・トラックバックは締め切りました

コメントはありません