Mio Project - ジャパンシリーズ第1戦箱館山大会レースレポート

MioProject
 
Mio Project »RaceReport »ジャパンシリーズ第1戦箱館山大会レースレポート

RaceReport

Posted:10.05.04|Comment:0

hakodate

ジャパンシリーズ第1戦箱館山大会レースレポート

  • 大会名:JCFジャパンシリーズDH第1戦
  • 開催日:2010年5月2-3日
  • 開催地:滋賀県箱館山スキー場
  • 天 候:晴れ
  • 順 位:DH女子エリート1位
  • バイク:INTENSE 951

2010年ジャパンシリーズは箱館山で開幕戦が開催されました。
毎年ワールドカップ遠征で箱館山には参戦出来ずにいましたが、今回ワールドカップ4Xベルギー大会をキャンセルした為、3年ぶり箱館山でのJシリーズ開幕に参戦する事が出来ました。

コースは全長3.1Kmのロングコース。全体的にハイスピードで3年前のコースよりジャンプや段差が増え、縦の動きが多くなっていて楽しいレイアウトでした。
そして前半にフラットで途中登り返しがあり漕ぎのパワーも必要で、つづら折れのコーナーがたくさんありコーナリングのテクニックも重要なコースでもありました。

<予選>
久しぶりのレース、スタートのカウントダウンの音を聞くとレース独特の緊張感が出てシーズンが始まったんだなと実感しました。
目立ったミスもなくある程度ペースを上げて走る事が出来ました。

1位 末政実緒
2位 中村美佳
3位 中川ヒロカ

<決勝>
予選タイムを男子の予選タイムと比較すると決勝進出まで2秒ほど足りなかったので、決勝は2秒以上タイムアップを目標にスタートしました。
タイムが一番稼げそうな漕ぎセクションをメインに、全体的にペースを少し上げつつ走りました。
今回晴天が続いていてコースの路面は乾ききっていたので、途中のハイスピードで道幅が細いセクションでは浮き石で滑りやすく、ブレーキングバンプが激しくなっていて、予選以上にボコボコになっていて少し注意が必要でしたが、なかなかのペースで走る事が出来て1位でゴール。
男子決勝進出まであとコンマ数秒足らずでしたが、目標の2秒タイムアップはクリア。

1位 末政実緒
2位 飯塚朋子
3位 中川ヒロカ

今年使用するバイク、INTENSE 951を始め新たな機材での初公式戦レースでしたが、開幕戦を優勝で終える事が出来ました。
一つの目標である男子決勝進出はクリア出来ませんでしたが、去年までは雨のドロドロコンディションや急斜面のテクニカルなコースのみ決勝に残るタイムでしたが、こういった体力勝負、ドライコンディションでコンマ数秒まで近づけたのは今回が初めてで、オフトレーニングの成果が出ているなと実感しました。
これから長いシーズンが始まりますが、レースごとに成長出来るよう、シーズン最後まで高いモチベーションが維持出来るよう、今シーズンも頑張りたいと思います。
スポンサーの皆様、応援してくださっている皆様、2010年シーズンもよろしくお願いします。

次のレースは5月15,16日スロベニアで開催されるワールドカップです。
ダウンヒル、4X共に出場予定です。

Share on Facebook

DIRTFREAK/SARACEN
末政実緒 mio suemasa

投稿日:10.05.04 | コメント:No Comments

« | »
0件

コメント・トラックバックは締め切りました

コメントはありません