Mio Project -

MioProject
 
Mio Project »2020年9月

2020年9月

IMG_0614

大会名:Coupe du Japon CJ-Uクロスカントリーレースin深坂自然の森
開催日:2020年9月26-27日
会場:山口県下関市深坂自然の森
順位:クロスカントリー女子エリート4位

フレーム:SANTA CRUZ BLUR (S)
コンポーネント: SRAM EAGLE AXS
フォーク: ROCKSHOX SID ULITIMATE
ブレーキ: SRAM G2 ULTIMATE
ホイール: MAVIC CROSSMAX PRO CARBON
タイヤ: MAXXIS IKON 29×2.2
グリップ: ERGON GA2
ボトルゲージ: TOPEAK DualSide Cage
ステム: GIZA PRODUCTS
アイウェア: OAKLEY RADAR EV XS PATH (PRIZM ROAD)
ヘルメット: OAKLEY ARO5
シューズ: MAVICシークエンスXCエリートシューズ

山口県下関市深坂自然の森でクップ・ドゥ・ジャポン UCI Class3クロスカントリーレースが開催されました。
CJレースはCJ1菖蒲谷クロスカントリー以来約2ヶ月ぶり。
その間、息切れなど貧血症状で練習に集中することができずにいましたが、改善していくにつれて徐々に練習にも力がはいるようになりました。
今回は準備不足は否めなかったものの11月7ー8日に決まった全日本選手権に向けて現状を知り、レースを走ることで調子を上げて行こうと思い挑みました。

コースはシングルトラックがメインで木の根や石の多い路面でしたが、フルサスペンションバイクのSanta Curz Blurで登り下りともに安定していて、走りに余裕がなくなってしまうレース中でも安心感がありました。
前日の試走までは雨が降り滑りやすかったですが、乾きやすい路面でレースの時には乾くと見込んでタイヤは基本としているMAXXISアイコンを装着しました。

IMG_0617
お昼過ぎから始まったレース、予想通りほぼドライコンディションの中1周3.9kmのコースを4周回で行われました。
スタートは出遅れ1周目は3番手で走っていたものの、急激なペースダウンで2周目以降は4番手に後退。
3番手からぐっと離されてしまい終始一人旅で辛い時間が続きましたが、気持ちだけはしっかり持ち続け4位でゴールしました。

1位 今井美穂
2位 川口うらら
3位 矢吹優香
4位 末政実緒

例年であればシーズン中はレースが続き自然とパフォーマンスが上がってきますが、今季はあまりレースがなく日々の練習の量、質がより顕著に結果となって出ていました。
トップとの差は思いの外ある現状を受け止めざるを得ませんが、約6週間後にある全日本選手権までやれることはまだあるはずだと信じ前進あるのみです。
体調管理は今まで以上に気をつけ、全日本で最高のパフォーマンス出来るよう練習に励みたいと思います。
次戦は京都ゆぶねMTB Parkで開催されるCJ-U湯船MTB国際に参戦予定です。

応援ありがとうございました。
ヨツバサイクル
末政実緒

Share on Facebook

投稿日:20.09.30 | コメント:コメントは受け付けていません。